日々の雑記帳
by dokkatouyu
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
独華陶邑

622.0233
京都府船井郡京丹波町森山田7
tel/fax 0771.82.1782

ホームページ














<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
石井直人 松韻ノ器展   於 すみや亀峰菴
京都 亀岡 湯の花温泉 すみや亀峰菴にて
「石井直人 松韻ノ器展」を催します。

2009.10月15日(木)ー31日(土)

テーマは松韻、私の登り窯における焼成では最初の焚き付けから1日は雑木などであぶってゆきますが、その後の3日あまりは赤松のみの焼成となります。
丹波の尾根筋に育った松はよく目もつまり、絶大な力を発揮することがわかってきました。
ふと、松の精をいただいておる仕事なんだなーとおもわせられます。
土をやきしめる力と温雅な表情は自然の奥からやってきます。
土と松の不思議なかかわりははてしなく。

すみや亀峰菴は湯の花温泉、亀岡の地にあって田舎の風情を大事に育てていこうとされている旅館で、お湯やお料理はさることながら、スタッフの方々、女将さんのこまやかなおもてなしには清涼な印象が残ります。ご縁あって、そのような旅館で展示会をさせていただく機会をいただきました。

なお、10月18日(日)には丹波松茸の昼食会が催されます。
食事会では小生の器が使われます。
詳しくは すみや亀峰菴ホームページ



e0197011_0292877.jpg
by dokkatouyu | 2009-09-29 00:31 | お知らせ
gallery 白田オープン
9月20日、ギャラリー白田をオープン致しました。
登り窯のとなりにできた、小さなスペース。
壁と天井は焼き物で使う朝鮮カオリンで塗りました。
畠とゆう字を分解すれば、白と田になります。
ものがうまれて育つイメージにかけて、、白田と名付けました。
常設では、石井直人作品や、暮らしのデザイン室の道具、
手仕事の道具を展示しております。
企画展では独自の活動を続けている作家をご紹介できたらと思っています。
金 土 日 営業となります。
生活の中からおのずからうまれてくるものを求めて。
e0197011_22234910.jpg
by dokkatouyu | 2009-09-28 22:32 | gallery白田
家器展   開窯十五周年記念
9月20日(日)ー27(日)まで工房で展示会を催します。
       12:00-18:00

窯から煙を上げて十五年が経ちました。
庵「懐玄軒」にて十五年間にできた作品の中から選んで展示いたします。
母屋では土鍋や食器などが並びます。

登り窯の隣に、小さなギャラリーを設けました。
名前は白田(はくでん)。はくでんとは畠の意。
作物ができるようにものが生まれることを思って。
展示会の初日、9月20日よりオープンいたします。
e0197011_2349504.jpg

by dokkatouyu | 2009-09-07 23:54 | お知らせ