日々の雑記帳
by dokkatouyu
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
独華陶邑

622.0233
京都府船井郡京丹波町森山田7
tel/fax 0771.82.1782

ホームページ














カテゴリ:gallery白田( 25 )
土鍋展 石井直人
2012年 11月30日[金]ー12月9日[日] 11:00-17:00

ここ数年、様々な土鍋を作っています。
直火のもの、オーブンで使えるもの、一堂に並べた展示会を致します。
登り窯焼成の織部大平鍋、錆釉大平鍋、錆釉炊飯鍋、織部煮込み鍋、グラタン皿、オーブングリル皿、スープポット、ココットなど。
毛糸の鍋つかみ、刳りものの桑や栗の杓子、桜や欅のトングや取り皿など土鍋まわりのものも並びます。
お鍋の薬味、柚子胡椒も九州から届きます。

      ー 日替わり試食会 ー
12/2(日)炊飯鍋で炊いた無農薬白米と玄米(京丹波産かも米と湧き水で)
12/8(土)9(日)オーブンを使ったココット料理
12:00~無くなり次第終了



e0197011_13399100.jpg






登り窯焼成の織部大平鍋
e0197011_13381838.jpg








e0197011_13364952.jpg





錆釉炊飯鍋















栗の杓子
若狭悌尚作
by dokkatouyu | 2012-11-20 14:09 | gallery白田
ふくろ展 包むこゝろ
7月9日(土)ー18日(月) 11:00-18:00 会期中無休 

古来から生活の品々を保存したり、持ち歩いたり、仕舞うものとして
使われてきた「ふくろ」。
古いものから今の作り手が作るものまでを展示します。

暮らしを楽しむ方々がつくる工夫ある様々なふくろ。
角袋、茶袋、巾着、新米袋、風呂敷などを思い思いのかたちが集まります。
丹波布や藤布、古布、はぎれなど、ふくろを作る布も並びます。

生活者の目線で作られてきたふくろを通して、先人が自然と共に暮らしてきた感覚を探ってみたいと丹後 藤布のすまぶくろ、米袋、角袋、手袋など古い袋をふくろ資料室として展示いたします。

出品者 伊藤まさこ GALLERY啓 川合幸枝 陳 美淑 つちや織物所 冨永幸代 
    丹後藤織り保存会 丹波布伝承館
    協力出品:冨永淳



在廊日 
7月9日  GALLERY 啓   川合幸枝  陳美淑  つちや織物所  冨永幸代 
     丹波布伝承館 丹後藤織り保存会
7月16.17日 丹波布伝承館

e0197011_17161189.jpg
e0197011_17155456.jpg
e0197011_17153497.jpg
e0197011_17151948.jpg

by dokkatouyu | 2011-06-10 13:43 | gallery白田
Reinhard Voss(ラインハルト・フォス) 顔 木彫レリーフ展
ドイツの彫刻家、ラインハルト・フォスさんの木彫彫刻の展示をいたします。

・ギャラリー白田(懐玄軒)
10月24日(日)−27日(水) 24日 14:00~ オープニング(音楽・朗読)

・みとき屋
10月28日(木)ー30日(土) 30日16:00~ パーティー(音楽・朗読)
〒629-0311 京都府南丹市日吉町胡麻障子畑18-1 TEL 0771-74-1337
www.blog.mitokiya.com

・OAG ハウス東京 
11月1日(月)−6日(金)   11月1日19:00~ オープニング(音楽・朗読)
ブックデザイナー中尾エイコと共同展
〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-56  TEL 03-3582-7743
www.oag.jp
東京展:ドイツ連邦共和国大使館後援

e0197011_1551219.jpge0197011_1543042.jpg
Reinhard Voss www.reinhardvoss.de
by dokkatouyu | 2010-10-05 02:00 | gallery白田
キムジンホ 写真展
 7月3日(土)ー18日(日)11:00-18:00  会期中無休

キムジンホ氏在廊日       3日、4日
オープニングレセプション  3日 17:30~


ソウルのある一角を占めるカフェの明るい壁面の中に、キムジンホの写真が掛かっていた。静かな風景の中に何かしら心はクギづけになった。
キムジンホ氏の写真は、あたかも異邦人の旅のごとく、一ケ所に留まらない自由さで
移動する視線を持っている。そしてその場所に堆積した記憶と写真家の記憶が交差し
融合しているのを人々は見るだろう。
写真家の視線のタイミングは観る者の記憶に二重にプリントされる。
場所の記憶の根底には、悠久の大地の記憶が蔵されているように、写真家の作品の時空世界に新たな記憶がプリントされようとしているのではないか。

ある時は、祭りのあとの寂しさのように、またある時は胸のはりさけむばかりの慟哭をのみこむ豪雨のように。人生の喜怒哀楽の深いゆりかごのように。
e0197011_1929444.jpg

by dokkatouyu | 2010-06-01 19:40 | gallery白田
gallery 白田オープン
9月20日、ギャラリー白田をオープン致しました。
登り窯のとなりにできた、小さなスペース。
壁と天井は焼き物で使う朝鮮カオリンで塗りました。
畠とゆう字を分解すれば、白と田になります。
ものがうまれて育つイメージにかけて、、白田と名付けました。
常設では、石井直人作品や、暮らしのデザイン室の道具、
手仕事の道具を展示しております。
企画展では独自の活動を続けている作家をご紹介できたらと思っています。
金 土 日 営業となります。
生活の中からおのずからうまれてくるものを求めて。
e0197011_22234910.jpg
by dokkatouyu | 2009-09-28 22:32 | gallery白田