日々の雑記帳
by dokkatouyu
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
独華陶邑

622.0233
京都府船井郡京丹波町森山田7
tel/fax 0771.82.1782

ホームページ














カテゴリ:gallery白田( 28 )
ミエルかみ 前崎成一


前崎成一さんは、今回のミエルかみのDMをデザインしてくださいました。
オフセット印刷に、型押し、そこに前田崇治さんの土佐楮のかみを、一枚一枚手作業で貼り込んでいます。
時景は、丸く漉いた前田さんのかみに、丸い版を活版職人が組み立て、活版で印刷されます。かみにどんな景色がうつしだされるのでしょうか。「サイ・イナヅマ」「 呼吸する」の作品は、展示で、前崎さんのかみに出合ってください。

時景
サイ・イナヅマ
呼吸する

e0197011_23192227.jpg

e0197011_23190156.jpg

e0197011_23184216.jpg

e0197011_23224590.jpg










by dokkatouyu | 2015-04-15 23:23 | gallery白田
ミエルかみ 中川たくま
中川たくまさんは、江戸時代に長崎で刷られたグレゴリオ聖歌の楽譜を、ご自身で文字組みし、前田崇治さんのかみに活版印刷でひとつずつ自らの手でプレスされます。また、口伝で伝わってきた丹波の民話を便箋と封筒に。文字を拾って、プレスし、型を作り、ひとつずつ手作業で作られます。日本では、飛鳥時代から記録と伝達の役割に、かみの製造が発達してきました。いまに伝わるその精神と、消えゆく民話をかみにうつし、そして永く広く伝わっていくことを願って。

グレゴリオ聖歌
丹波の民話


e0197011_19483061.jpg

e0197011_19485274.jpg

e0197011_19493023.jpg





by dokkatouyu | 2015-04-15 19:59 | gallery白田
ミエルかみ 井口和泉
料理家 井口和泉さんは、沖縄の離島の海に深く素潜りし、魚や貝を捕り、山ではイノシシやアナグマの猟を。
自らの体で、生きものから食べものになるまでを知り、料理されます。井口さんの料理は軽やかさと美味しさ、楽しさに溢れています。料理と楽しく食べることにかみを見ます。みずとかみ。あそびとかみ。

水を漉す一枚の紙
はなあそびかみ
ガーランド

e0197011_19111270.jpg

e0197011_18455966.jpg





by dokkatouyu | 2015-04-15 19:16 | gallery白田
ミエルかみ 前田崇治 


ミエルかみ、今回すべてのかみを作ってくださるのは、唐津七山、紙漉思考室の前田崇治さんです。前田崇治さんのかみは、凛として、精神性を感じられるかみ。自然のものを、人の手によって、そぎ落とすことを繰り返し、そぎ落としきったところに現れてくるかみの美しさと温かさ。人の営みと自然との静かな対話を感じさせてくれます。

e0197011_17253278.jpg

e0197011_17254945.jpg

e0197011_17260316.jpg



by dokkatouyu | 2015-04-15 17:59 | gallery白田
ミエルかみ                         COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎 かみのひかりのあわ 水会

e0197011_15052229.jpg


開催日時: 2015年4月26日(日) 11:00 / 14:00 / 16:00
場所: gallery白田の森
定員: 24名 (各水会8名) 要予約
参加費: 無料

お申し込みはメールでお願いいたします。
住所、氏名、電話番号、希望時間をご記入ください (4月15日 締切)。
抽選で当選した方にご返信させていただきます。

お申し込み: dokkatouyu@ybb.ne.jp



芸術監督:
COSMIC WONDER
前田征紀
石井すみ子

席主: 工藝ぱんくす舎
半東: 新道 牧人、安田都
紙漉師: 前田崇治

紙衣: COSMIC WONDER
土器: 石井直人
木道具: 川合優

写真: 長島有里枝

映像: 志村信裕


企画制作: gallery白田、COSMIC WONDER


COSMIC WONDER

e0197011_12105758.jpg

Date: 26th April, 2015
Performance Time: 11:00 / 14:00 / 16:00

Place: Gallery Hakuden
Number of seats: 24 (8 seats for each performance)
Admission fee: Free

Prior booking essential. Apply in e-mail. (application deadline 15th April, 2015)
dokkatouyu@ybb.ne.jp

When applying, please note preferred time (chose from 11:00 / 14:00 / 16:00) with your name and contact address, telephone number.
In case of too many applications, we will hold a draw for place allocation.

-

Art director:
COSMIC WONDER
Yukinori Maeda
Sumiko Ishii

Sekishu: Kogei Punks Sha
Hanto: Makito Shindo, Miyako Yasuda
Kamisuki-shi (Washi artisan): Takaharu Maeda

Kamikoromo (Paper kimono): COSMIC WONDER
Earthenware: Naoto Ishii
Woodwork: Masaru Kawai

Photography: Yurie Nagashima
Cine-film recording: Nobuhiro Shimura

Production: Gallery Hakuden, COSMIC WONDER










by dokkatouyu | 2015-04-07 16:03 | gallery白田
ミエルかみ 

e0197011_19303573.jpg


e0197011_19305784.jpg




ミエルかみ 

2015 . 4|24(金)-510(日)

57 close 11:00 -18:00


紙漉師 前田崇治さんは、楮、三椏、雁皮などを原料としさまざまな紙を漉きます。さまざまな紙を作りつつも、まっさらな白い紙をつくることを追い求めます。

人はかみを前にして、かみと出合ったとき、そこになにをみるのでしょうか。前田崇治さんの漉くかみに、4名の方々が、かみをミル。それぞれの、さまざまな、かみのみえ方。

ミエルかみ。





和紙

前田 崇治

紙漉思考室



井口 和泉

「水を漉す一枚の紙」

「はなあそびかみ」

「ガーランド」



中川 たくま

「グレゴリオ聖歌」

「丹波の民話」



前崎 成一

「時景」

「サイ・イナヅマ」

「呼吸する」



前田 征紀

COSMIC WONDER

「かみのひかりのあわ 紙衣」






4 / 25(土)

井口和泉ワークショップ

かみと水と火とごはん


かみを使った調理。塩釜かみ焼き。竃で炊いて、焼いて、食べる。

11:0014:00

定員:9 要予約(先着順)

参加費:2,500

お申し込みはメールでお願いいたします。



4 / 26(日)

COSMIC WONDER と工藝ぱんくす舎

かみのひかりのあわ 水会


11:00/14:00/16:00

場所 : gallery白田の森

定員:24名(各水会8名)要予約

参加費:無料

お申し込みはメールでお願いいたします。住所、氏名、電話番号、希望時間をご記入ください(415日締切)。抽選で当選した方にご返信させていただきます。


お申し込み<<< dokkatouyu@ybb.ne.jp



〈在廊日〉

井口和泉・前崎成一・ 前田崇治 -24・25・26日

中川たくま -25・26日 前田征紀 -26日




Profile


井口 和泉 料理家

福岡県生まれ。土地と食卓を結ぶレシピが得意。

テーマは保存食作りとピクニック。2013年、狩猟免許取得。ハーブと野菜料理とジビエも得意になりました。ホットサンド100のレシピを作る「toasted sandwich」を展開中。著書に「料理家ハンターガール奮戦記 ジビエの美味しさを知らないあなたへ」(朝日新聞出版)。


中川 たくま プランナー・デザイナー
1978年福岡市生まれ。主に福祉の分野でプランニングとコミュニケーション・デザインを行う。2009年、博多の活版職人さんから道具と技術を受け継ぎ、活版印刷を始める。2011年、活版を日本に伝えた天正遣欧使節の足跡を辿りイタリアへ。同年、発祥の地である長崎(長崎県美術館)にて「活版巡礼展」を企画・開催。現在は活版印刷を未来につなげる活動に尽力している。


前崎 成一 ブランディングディレクター・デザイナー

1978年福岡県生まれ。「デザインは友を呼ぶ」。その人らしい在り方・働き方を共に考え、出会うべき人に出会える姿にしていく。継続できる生業づくりを目的とし伴走する。2013年より、広大な森付きの築150年の古屋敷で宿借生活を始め、暮らし働き生きる事を模索。生い茂る森の木を間引き、地面に陽が射し込み葉がそよぐことに幸せを感じるこの頃。


前田 征紀 現代美術作家・COSMIC WONDER主宰

1971年生まれ。多様な表現方法、立体作品、照明、音響装置、写真などを組み合わせ、一貫して「光」、そして自身の経験した出来事と日常のイメージを再構築することを主題としたインスタレーションを発表。2007 年「Space for Your Future 」展(東京都現代美術館)に参加、2009 年にはタカ・イシイギャラリーにて初個展「UNIVERSAL LOVE 」を開催、2010年「MOT コレクション Plastic Memories― 今を照らす方法」(東京都現代美術館)、2011年「ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR― 世界はどこまで知ることができるか?」(横浜美術館)、2014年「拡張するファッション」展(水戸芸術館・丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)に参加し、国内外で高い評価を獲得しつつ活動の場を広げている。


前田 崇治 手漉師 紙漉思考室

1978年佐賀県生まれ。土佐和紙に魅せられ高知で手漉きを学び、2007年唐津の七山で独立。高知では、道具・原料・技術に深く関わる方々と良き出会いに恵まれ、多くの紙の知識を学ぶ。そこで得た知恵と技術を活かすべく、屋号を「紙漉思考室」へ。紙は素材であり表現手段。表現者のあらゆる要望に、培った知識と技術で柔軟に応えるべく日々手漉きに励む。



gallery 白田

〒622-0233 京都府船井郡京丹波町森山田7

Tel 0771-82-1782 www.dokkatouyu.com



by dokkatouyu | 2015-03-29 20:32 | gallery白田
文豪の食卓 佃眞吾 巡回展 at GALLERY M.A.P
福岡、GALLERY M.A.Pにて開催中です。
8月31日まで。
佃眞吾さんの多彩な木工作品と、文豪にまつわる古書や小物や絵画。
熊谷守一の版画、韓国の画家Sunho Choiさんの画。
植物は、福岡の個性的な花屋さんの生け込みで。
空間や絵画、小物などを楽しんで佃さんの作品をご覧いただけたらと思います。


e0197011_15122622.jpg

e0197011_15133623.jpg

by dokkatouyu | 2014-08-29 15:08 | gallery白田
文豪の食卓 佃眞吾 6/15日で終了します。
佃眞吾 文豪の食卓 6月15日(日)までです。

上の写真は、栗の植木箱に、文豪が好んだ植物、石菖を植え込んだもの。
下の暗がりは文豪の書斎の一部でありながら、小説の一描写のような佃さんの作品。

e0197011_0425329.jpg



e0197011_0534927.jpg

by dokkatouyu | 2014-06-12 01:03 | gallery白田
文豪の食卓 佃眞吾
2014年6月8日(日)ー15日(日)11:00-18:00
在廊日8日・15日
15日(日)は、オオヤミノル氏のコーヒーを召し上がっていただけます。


文豪の食卓と書斎をイメージして制作していただいた佃眞吾氏の作品を
ふたつの空間でしつらえて展示いたします。


テーブル
ベンチ
カッティングボード
植木箱
Oval Mokki
Bowl Mokki
Square Mokki

欅八角蓋物
文机 
飾り棚

- 佃眞吾 -
1967年 滋賀県長浜生まれ。
黒田乾吉木工塾にて木漆仕事を学び、
京指物 井口木工所に弟子入り。
2004年 独立
2005年 国展工芸部初入選。
2007年 国展工芸部 国画賞受賞。
     現在国画会準会員。
2010年 「現代日本の工芸家11人」出展
     ミラノサローネ/イタリア。



この展示会は福岡のギャラリーマップに巡回いたします。
8月23日(土)ー31日(日)GALLERY M.A.P


e0197011_20332915.jpg


e0197011_20334337.jpg

by dokkatouyu | 2014-05-19 18:44 | gallery白田
土屋美恵子 糸の集積としての
gallery白田 企画展

土屋美恵子 糸の集積としての

11月1日(金)ー10日(日)

在廊日 
1日(金) 2日(土) 4日(月) 9日(土) 10日(日)

− ワークショップ ー
 11月9日(土)「糸車で糸を紡ぎ、紐をつくる」
 11:00-16:00 6名様(予約制)3000円 
 お弁当持参or予約弁当(別途1000円)


織ることは古からの生活の基本技術の一つです。
私の織りもその延長にあるとここ数年意識するようになり、
それを幸いと感じています。

現代の時間感覚からすると、布を手作業でつくることは
時代に全く合わない営みに見えます。ですが自分の手を動かして糸を作ったり、
糸から布を作ることは本来とても愉しいことですし、今だからこそ
かえって新鮮な出会いと意味が見いだせるようにも思えるのです。

このたびの展示では、国内で手作業によって作られている糸や、
工房で昨年から始めている手紡ぎの木綿糸を使ったマフラーやショールを
展示いたします。なるべく糸そのものを感じていただけるように作ったつもりです。
日々手に取り、揉まれることで魅力が増す布になるようにと願っています。

                               土屋美恵子

ショール、綿入り襟巻き、タオル など

土屋美恵子プロフィール
1967年  新潟生まれ
1990年  お茶の水女子大学理学部数学科卒業
1996年  京都にて織りの基礎を学び、以後独学
1998年  ストールを中心とした展示会をはじめる
2006年  奈良市に工房つちや織物所をつくり
        暮らしの道具も作りはじめる
2009年~2012年 日本民藝館展入選
各地ギャラリーや百貨店にて展示会


e0197011_22165385.jpg

e0197011_22155254.jpg

by dokkatouyu | 2013-10-06 22:17 | gallery白田