日々の雑記帳
by dokkatouyu
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
独華陶邑

622.0233
京都府船井郡京丹波町森山田7
tel/fax 0771.82.1782

ホームページ














カテゴリ:思いのまゝ( 113 )
春海
e0197011_19082501.jpg

by dokkatouyu | 2018-03-08 19:10 | 思いのまゝ
あたたかな場所
熊野のウタキのような場所。
悠大な海に反射した日の光を持って、照りつけられた幾十の光を吸収したかのような岩窟は、無条件のあたたかさと優しさを放っていた。
その場所には、次元を行き来するような不思議な間があり、いままで知らなかった
あたたかさと優しさに触れたような気がした。

e0197011_16593021.jpg



by dokkatouyu | 2018-02-28 17:23 | 思いのまゝ
雪風呂
e0197011_15314877.jpg
by dokkatouyu | 2018-01-28 15:35 | 思いのまゝ
Kanaal
Axel Vervoordt 氏のビジョンのもとに、かつてのサイロを含む建築群が空間と美術の新たな統合した世界を提示するべく10年余りの構想を経てベルギーアントワープの郊外、運河のほとりに複合施設カナールのギャラリーと美術館としてオープンいたしました。
公共の美術館や通常のギャラリーでは感じることのできない質感と時間の密度を感じることができます。Axel氏の空間の思想が、選ばれた美術品の内実と共鳴し対話するものの魂に響いてくるように思われました。その流れはとても自然です。それぞれに名付けられた空間は「エッシャー」「テラス」「パティオ」「シロ」「ヘンロ」。その中でも黒い空間 「カルナック」は最も瞑想的です。そこでは、狩野探幽の墨の飛沫が永遠に飛び続けています。

e0197011_17441017.jpg
e0197011_17500613.jpg

by dokkatouyu | 2017-12-15 19:37 | 思いのまゝ
御蔭山
丹波の聖なる山
e0197011_22585320.jpg

by dokkatouyu | 2017-11-29 23:02 | 思いのまゝ
仕事着
料理人のかの女は、一日にどれくらいの時間を厨房で過ごすのでしょう。
自然の恵みを料理し試行錯誤しながら日々、味の探求の旅を。
旅のお供をさせていただく仕事着を作らせていただきました。

手織り苧麻墨染め仕事着

e0197011_22215901.jpg

by dokkatouyu | 2017-11-21 22:49 | 思いのまゝ
TAMPA やまうみへの道
e0197011_18181021.jpg

by dokkatouyu | 2017-10-28 18:20 | 思いのまゝ
かみ
かみ コズミックワンダーと工藝ぱんくす舎
資生堂ギャラリーでの展覧会に、沢山の方にお越しいただきまして有り難うございました。

e0197011_21415398.jpg
e0197011_21423434.jpg
e0197011_21431239.jpg
e0197011_21511991.jpg



by dokkatouyu | 2017-10-26 21:52 | 思いのまゝ
静かなる美
e0197011_16255350.jpg

by dokkatouyu | 2017-10-01 16:26 | 思いのまゝ
ブータンの手漉き紙
工藝新聞タタター、次号は特大号でテーマは「原始ノ布」
かれこれ2年ほど取り組んでいて、なかなかまとまらないでいる。
8月末には発行予定です。

次号の表紙は、ブータンの手漉き紙、ティンプ・ツァショー紙。
自生の植物で作られる紙で、ブータンでは教典などが書かれる紙。
質感と、醸し出す気配が独特です。
e0197011_22205877.jpg

by dokkatouyu | 2017-07-09 22:33 | 思いのまゝ