日々の雑記帳
by dokkatouyu
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
独華陶邑

622.0233
京都府船井郡京丹波町森山田7
tel/fax 0771.82.1782

ホームページ














カテゴリ:お知らせ( 142 )
gallery白田企画展 「 筐 」 佃 眞吾
e0197011_16263717.jpg


はこ 佃 眞吾

2018年7月21日(土)ー29日(日)
11:00-18:00
25日(水)close  作家在廊日 21日・22日・29日

一本の木が歩んだ歴史は、木目となって刻まれている
運命づけられた環境で育まれたものは
佃 眞吾の深い造詣と見立て、
手の働きによって活き、ひとつの筐となる
木の記憶によって構成される小さな空間には、
選ばれた大切なものが存在している
それは人の記憶と重なり合うものとなる

佃 眞吾
1967 滋賀県長浜市に生まれ育つ
1991 山海木工所にて家具職人の修行につく
1992 黒田乾吉氏を知り氏の木工塾に学ぶ
1995 井口木工所にて京指物の職人修行につく
2004 木工藝 佃として独立する
2005 国画会工芸部 国展に初出品
2007 国展 国画賞受賞
   日々にて初個展
2016 国画会工芸部 会員推挙




by dokkatouyu | 2018-07-10 16:29 | お知らせ
gallery白田 臨時休業日のお知らせ
7月7日(土)8(日)、石井すみ子「凉しげなもの」福光屋 丸の内店 展示会のため、お休みさせていただきます。

e0197011_19135460.jpg



by dokkatouyu | 2018-07-05 19:15 | お知らせ
石井すみ子 凉しげなもの  福光屋 丸の内店
e0197011_13103377.jpg
「凉しげなもの」と題する石井すみ子さんの企画展は2回目となります。
今回は5月に窯出しされたばかりの石井直人さんの新作とともに、すみ子さんが見立て、プロデュースした生活まわりのものが揃います。そして、料理家の後藤しおりさんとの食の提案も。澄みわたる空気が漂う石井夫妻の丁寧な暮らし、そのままの企画展です。ぜひお越しください。

焼〆合鹿碗/焼〆ウィング皿/汲み出し/神代杉盃/杉盃/神代杉箸/黒文字箸
布蓋古ガラス壷/古ガラスコップ・徳利/苧麻布エプロン/苧麻布輪花袱器・玉袱器など
・後藤しおりさんの瓶詰 鰊の山椒漬け/丹波の黒豆/青梅の密煮

BARイベント
後藤しおり 山の幸・海の幸 七夕料理
7月7日(土)14時-19時
料理家の後藤しおりさんが作る丹波の山椒や鰊、京都伏見の夏野菜、土鍋で仕込んだ小田原の青梅の密煮などの七夕料理を、冷やした日本酒とともにご用意してお待ちしております。石井直人さんの器に盛り付け、楽しんでいただきます。
お弁当の販売:会期中、14日(土)21日(土)にしおりさんのお弁当の限定販売をいたします。 夏野菜のちらし寿司/土鍋ご飯のお弁当


2018年7月7月(土)ー22日(日)
サケショップ福光屋 丸の内店
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル一階
tel 03-5288-5015

e0197011_13104647.jpg
e0197011_13110588.jpg
e0197011_13112050.jpg
e0197011_13101853.jpg




by dokkatouyu | 2018-06-25 13:16 | お知らせ
gallery白田企画展 「都乃土」安田都乃
e0197011_13074747.jpg




土をはこぶ にしかぜ
火山灰 シラス 木の根のしたのきいろい土
ながいあいだみずにつかったままの土 やけて錆びたまっかな土 アカホヤ やまをけずる灰色の土
かわぞこをながれ むかしの土とあたらしい土がまざり穴にたまる まわりから乾く
おしげなくつづく 日の向い

くりかえす みずの塊
朽ちた葉が土のいろを換える 染める
何万年かぶりに空気に触れて中身が一気にかわる土
もうこれ以上こまかくならない土 土と土がひきあいまた土になる
おしげなくつづく 日の向い

敬意とあこがれをこめて

安田都乃



安田都乃 Yasuda Miyakono
1997 精神に作用する波動としての衣類、美術、書籍などを制作する
COSMIC WONDERを現代美術家 前田征紀と共に設立2000- 2010年まで
パリコレクションにてCOSMIC WONDERのコレクションを発表
2010 宮崎南部平野部 移住 COSMIC WONDERの美術制作を担当
2012- 植物、鉱物、土を源とする自身の作品制作にとりくむ
2015- 宮崎県立西都原考古博物館 岩谷 徹氏のもと、縄文土器形成、野焼き、研究に努める


2018年5月26日(土)ー6月3日(日)
11:00-18:00 5月30日(水)close
作家在廊日 26日・27日




by dokkatouyu | 2018-05-06 13:06 | お知らせ
2018
あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

幸多き一年でありますこと お祈りいたします


e0197011_16221567.jpg

by dokkatouyu | 2018-01-01 16:27 | お知らせ
gallery白田 年末年始営業日のお知らせ
今年も、遥々お越しくださった皆様ありがとうございました。
来年は、gallery白田も10周年になります。
森の中にある小さな空間で、沢山の方々との出合いがあり
皆様のお力添えを頂きながら、続けることができました。
来年も楽しい企画を考えておりますので、足をお運びいただけましたら幸いです。

年内は12月30(土)31日(日)お休み
新年は7日(日)より営業いたします。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

by dokkatouyu | 2017-12-23 00:18 | お知らせ
工藝新聞タタターvol.3特大号「原始ノ布」


e0197011_20341925.jpg
e0197011_20364476.jpg

工藝新聞タタター vol.3特大号「原始ノ布」


工藝新聞タタターvol.3『原始ノ布』を発行いたしました。

真摯に布を見つめ、布の原点を探ってこられた方々の思いや経験を綴ってくださった貴重な文章、韓国の現代写真家が捉える安東布、現代に作り続けられている日本の編布、韓国の安東布の工藝ぱんくす舎の取材文、いまの精神の行く先を見つめる原始ノ布の衣、筆者のお勧めする原始ノ布ノ本のご紹介などで構成しております。

表紙の紙は、ブータン王国に自生するダフネという植物で作られ教典などに使用されるティンプー・ツァショー紙と、若狭和紙の二種類の手漉き紙です。

印刷は活版印刷と孔版印刷です。

二年越しの「原始ノ布」号、手に取ってご覧いただけましたら幸いです。




石井直人   編布

井之本泰  「藤布を着る」

山口源兵衛 「野々布について」

川崎啓  「原始の布とギャラリー啓」

吉田真一郎 「白」

具本昌  「麻は物悲しい」

石井すみ子 「魂を繫ぐ布 安東布」(取材.写真 工藝ぱんくす舎) 

石井すみ子 「編布を求めて」(取材.写真 工藝ぱんくす舎)

COSMIC WONDER   「竜宮衣 原始ノ布」

原始ノ布ノ本のご紹介


デザイン 吉田麻紀

英訳 ベンジャー桂

韓国語訳 宇佐川雅美

表紙和紙 ティンプー・ツァショー紙 / 若狭和紙

題字・表紙版画  石井直人

印刷 文林堂


一部 2000(内税)

地方発送(送料80円)


▷▷▷お取り扱いギャラリー・書店


発行所・お問い合わせ先

独華陶邑 gallery白田 www.dokkatouyu.com

tel.0771-82-1782




by dokkatouyu | 2017-11-09 20:55 | お知らせ
TAMPA やまうみ草木展
e0197011_15380337.jpeg

TAMPA
やまうみ草木展

日本と大陸を渡りゆく古人のおもかげ
東の文化の到達地点である
日本から生まれるものを
タンパの地を一つの漂着地点とした
白田、日光土心、COSMIC WONDERによる
まぼろしのお店 TAMPA の現れ

初日、工藝ぱんくす舎による丹波の草木の展示をいたします。
自然豊かな丹波の風土と古からの手仕事が重なる美しい光景をご高覧ください。

白田
丹波布スカート
丹波文紙
丹波粉青茶碗
丹波土壷
安東布前掛
草木古袋 - 科布、大麻布、紙布

日光土心
あけび蔓丸籠
山葡萄旅行鞄
沢胡桃書類籠
篠竹と山桜樹皮手付き籠
広葉樹柄尻包丁
山桜ランプシェード
欅椅子

COSMIC WONDER
丹波布と白なめし財布
丹波布紙子
丹波布袋
紙子角袋
苧麻足袋
冬麻衣

2017年10月21日(土) - 10月29日(日)
午前11時 – 午後7時
休館日 : 10月20日 (金)
*オープニングレセプション / 10月21日(土) 14時-17時

Center for COSMIC WONDER
東京都港区南青山5-18-10
T. 03 5774 6866
www.cosmicwonder.com



by dokkatouyu | 2017-10-01 15:43 | お知らせ
石井直人展 deep place
e0197011_12592464.jpg
e0197011_13014582.jpg
e0197011_13002389.jpg


石井直人のやきもの(窯変の花入れ、壷、茶碗)と、墨画
水彩画、焼き銀箔、いずれも光を吸収する
WABIの極北への端緒につながるナニカです。

2017年9月9日(土)ー18日(月)
11:00-19:00(最終日~17:00)会期中無休
オープニングパーティー9月9日17:00~作家在廊

GALLERY M.A.P
〒815-0071 福岡市南区平和1-2-23 森山ビル1F
tel:092:521-0083

by dokkatouyu | 2017-09-02 13:12 | お知らせ
白田の夏休み
8月26日(土)27日(日)、9月9日(土)10日(日)お休みさせていただきます。
e0197011_15422033.jpg



by dokkatouyu | 2017-08-20 15:43 | お知らせ