日々の雑記帳
by dokkatouyu
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
独華陶邑

622.0233
京都府船井郡京丹波町森山田7
tel/fax 0771.82.1782

ホームページ














お水え いわみのかみとみず COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎 島根県立石見美術館

e0197011_20160486.jpg


2016824()919(月・祝)


開館時間 10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)

休館日 毎週火曜日


▷▷ 島根県立石見美術館 展示室C 

(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)



 

原始のころより重なる宇宙と人とのつながり。

石見とそこに隣接する山陰道に湧き出ずるそれらの印象をすくいあげ

原像に寄り添い古代の伝説を紐解くように海の磐間に反照する。

石見にある小浜海岸、その入江に小さなお水え堂を建て

鎮守の海に「お水」を点てる。

石見の土による水瓶と水碗、隠岐の木と黒曜石で作られた玉ノ箱、

山と海と川から自然を授かり形作られた数々のお水えの道具。

伝承の巧、石州の紙漉師と手がけた和紙でしつらえる紙衣を纏う。

古からの声が響く石見の地を依りしろに、永遠の今を軸に天と地を結ぶ。

原始と古代、かみと人の歩みを見つめる

COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎の宇宙観「お水え」。

*「お水え」ー湧き水を飲む会

COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎




島根県西部に伝わる石州和紙を題材に「地域資源の活用」および「地方とファッション」について考えるワークショップの関連企画。講師として招聘するCOSMIC WONDER主宰で現代美術作家の前田征紀と、工藝デザイナーの石井すみ子による美術ユニット「工藝ぱんくす舎」が、石見や島根の風土や素材から着想して制作した作品や、それを用いて執り行われるパフォーマンス「お水え」の様子を、インスタレーションで紹介します。COSMIC WONDERによる石州和紙を用いた新作衣裳も展示されます。






Special exhibition

COSMIC WONDER with Kogei Punks Sha

Omizue: Iwamino-kamito-mizu


August 24 - September 19, 2016

Opening Hours 10:00-18:30 (Entrance into exhibition rooms is until 18:00)

Closed on Tuesdays

Iwami Art Museum Exhibition room C, ▷▷Shimane Arts Center “Grandtoit”



 

The connection between universe and man has mirrored one another since their primary origins.

Gently scooping out the impressions that spring forth from Iwami and the San’indo extending beside it, lying close to their original stature, reflecting them between the boulders of the ocean as if unraveling legends of ancient times.


Building a small Omizuedo (setting for the Omizue ceremony) within a cove of Iwami’s Kohama coast, ceremoniously making ‘water’ in the sea of the tutelary deity.

A water bottle and water bowl made from Iwami’s soil, a Tamano-hako (box) crafted using the wood and obsidian of the Oki Islands, various tools of the Omizue formed from the nature bestowed from the mountain, ocean, and river.

Kamikoromo are worn, made from washi paper crafted by the traditional skills of a papermaker from the Sekishu region.

Adhering to the land of Iwami that resonates with the echoes of voices from long past, that which exists within the universe is connected as a whole, with an eternal ‘now’ at its core.

COSMIC WONDER with Kogei Punks Sha’s “Omizue” –a view of the universe that gazes upon the primitive and the ancient, the path followed by Kami as nature’s incarnation, and that of man.

* “Omizue” –A ceremony for drinking spring water


COSMIC WONDER with Kogei Punks Sha



This special exhibition is held in correspondence to a workshop that contemplates themes of the ‘use of local resources’ and ‘the relationship between regions and fashion’ through appropriating Sekishu-Washi, a type of Japanese handcrafted paper that has been traditionally inherited within the Western Shimane Prefecture. “Kogei Punks Sha” is an artistic unit comprising of contemporary artist and founder of COSMIC WONDER, Yukinori Maeda, and Kogei (loosely translates to “artisan crafts”) designer, Sumiko Ishii. On this occasion, Kogei Punks Sha will present works created and inspired by the natural features and materials of Iwami and Shimane, in addition to introducing aspects of their “Omizue” performance that engages with such elements, in the form of an installation. COSMIC WONDER’s new garments created with Sekishu-Washi will simultaneously be on exhibit.



by dokkatouyu | 2016-08-04 20:35 | お知らせ
<< スタッフ募集 白田の夏休み >>