日々の雑記帳
by dokkatouyu
<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
工藝新聞 タタター 「布と衣」 vol.2
工藝新聞タタター 二号を発行いたしました。

今回も素晴らしい方々に寄稿していただきました。
布や衣に造詣が深い方々の、それぞれの捉え方は、ものをつくる上でのひとつの指針となるヒントが隠されているように思います。

表紙の布の木版は日本画家の若狭悌尚さん。
文林堂(印刷所)さんが三色玉虫のグラデーションでの活版印刷をしてくださいました。
タタターのデザインは前崎成一さん。
今回の表紙の和紙は、福井県、小浜にある二つの工房の若狭和紙を使わせていただいています。和紙に印刷した風合いも楽しんでいただけたらと思います。


「 布と衣 」

石井直人   黄泉の道具
土田眞紀   布の表裏
土屋美恵子  手仕事の可能性を信じて
武田好史   聖ボロ頌
石井すみ子  崔智恩さんの衣
前田征紀   かみのひかりのあわ 水会
       大麻の紙衣
COSMIC WONDER と工藝ぱんくす舎
かみのひかりのあわ 水会の道具


英訳     ベンジャー桂
デザイン   前崎成一
表紙和紙   若狭和紙 若狭楮・土佐楮
題字     石井直人
表紙版画   若狭悌尚
印刷     文林堂

一部 1200円(税込)
地方発送(送料80円)


▷▷▷お取り扱いのギャラリー、書店

[発行所 : お問い合わせ先] 
独華陶邑 gallery白田 www.dokkatouyu.com
tel.0771-82-1782

e0197011_23071585.jpg
e0197011_23033372.jpg






by dokkatouyu | 2016-05-27 23:37 | お知らせ
植物 原生  〈 西山隼人・三浦 豊・片桐功敦 〉後日
植物 原生展が終了し、二日後に森の主が降りてきました。
こうもりは、片桐功敦氏のいけばなに二日間居続けました。


e0197011_16141851.jpg

e0197011_16063246.jpg


by dokkatouyu | 2016-05-26 16:27 | 思いのまゝ
植物 原生  片桐功敦


〈展示〉森への待合所
片桐功敦氏の懐玄軒でのいけばなは、藤、あせび、朴、三つ葉躑躅、ひさかき、さくらの新芽、ひのきの新芽、松、こしあぶらが活けられました。花器は、森歩きで見つけた鹿の骨や薬莢、イシイナオトのやきものに。片桐氏の感覚を透した山の精気や気配が、小さな空間に凝縮されていました。

〈パフォーマンス〉 森 蟲 片桐功敦/李美喜 
片桐氏の様々な植物でつくる衣裳をまとった美喜さんの踊りは、森の主や、木々、大地、岩に語りかけるように、またそのもの達からの呼吸を読みとるかのように、呼応し合う動きでした。森の中で行われる植物と踊りが一体となったそれは、いまだ見ない原生のなにかを見るかのようでした。

e0197011_15281869.jpg
e0197011_15293209.jpg

e0197011_15320700.jpg

e0197011_15363238.jpg

e0197011_15264045.jpg

e0197011_15332423.jpg


e0197011_15375891.jpg
森 蟲












by dokkatouyu | 2016-05-26 15:42 | 思いのまゝ
植物 原生  三浦 豊
私達は、あらゆるものを感知しながら森へ入りますが、三浦氏の森へ対する感じ方、見方、知識や説明は独特なもので、森の妖精のように、森を理解し、人にそのことを伝えてくれるのです。人は、森の営みの素晴らしさに気づくことになり、また森へ入りたいと思うようになります。

e0197011_14371015.jpg
e0197011_14204840.jpg
e0197011_14363207.jpg
e0197011_14331841.jpg
e0197011_14323753.jpg
撮影 西堀志伸









by dokkatouyu | 2016-05-26 14:47 | 思いのまゝ
植物 原生  西山隼人


足でいける。
山へ入って、自らの感覚で、花(植物)と出合い、それを生かしてみる。
植物の裏も花、表も花、花がなくても花だと云う、西山隼人氏のはなの会。
原生とは、おのおのの魂が持っていた感覚と出合うことなのかもしれない。


e0197011_21143780.jpg

e0197011_21160632.jpg

e0197011_21173190.jpg

e0197011_21145511.jpg








by dokkatouyu | 2016-05-21 21:36 | 思いのまゝ
植物 原生  〈 西山隼人・三浦 豊・片桐功敦 〉前日
明日からの展示に向けて、、、片桐功敦氏。

e0197011_23004538.jpg
e0197011_22592608.jpeg

by dokkatouyu | 2016-05-19 23:02 | 思いのまゝ
植物 原生  〈 西山隼人・三浦 豊・片桐功敦 〉
西山隼人さん、三浦豊さん、片桐功敦さんが、丹波の森を散策されて。静寂な森では、美しい営みが無数に存在していました。植物 原生 展では、それぞれの方々がどのような世界観をみせてくれるのでしょうか。
2016.5.13

e0197011_22053191.jpg
e0197011_22075578.jpg
e0197011_22025314.jpg
e0197011_22130306.jpg







by dokkatouyu | 2016-05-13 22:24 | 思いのまゝ
初夏のソウル 
e0197011_00184546.jpg

e0197011_00201241.jpg


by dokkatouyu | 2016-05-11 00:20 | 思いのまゝ
植物 原生  〈 西山隼人・三浦 豊・片桐功敦 〉
e0197011_14211850.jpg

e0197011_14210512.jpg



植物 原生  5月20(金)21日(土)22日(日)

植物の中にみれる原生を探して、
それぞれの独自の感性を透した
世界観(宇宙観)が丹波の地に現れます。
あらゆるものと繋がっている魂
生命の息吹を感じていただく
機会になればと思います。



西山隼人 みたて  三浦豊 森の案内人  片桐功敦 華道家



西山隼人 足でいける

5月20日(金)10:30-16:30
定員 :10名 要予約(先着順)
料金 :12000円 ( MILLET の野草とかまど料理の昼食込)

丹波の山を歩き、足と目と感覚で植物と出合い、石井直人のやきものに、山で出合ったものに、花をいけます。昼食はMILLETの野草とかまど料理をご用意しております。




三浦豊 丹波の森ツアー 「丹波の原生を求めて 」

5月21日(土)10:00-16:00
定員:15名
料金:5000円
昼食はお弁当をご持参いただくか、お弁当をご用意させていただきます。(別途1000円)

丹波の低山をゆっくりと、森のなかで出会う木々の姿から、原生を見つけながら歩きます。下山後、三浦さんを囲んでお話会。参加自由。お茶とお菓子をいただきながら、ゆっくりとお寛ぎください。雨天決行。集合場所は、予約時にお知らせ致します。



片桐功敦

5月22日(日)
〈パフォーマンス〉森 / 蟲 14:00-16:00
出演/片桐功敦(華道家)李美喜(舞踊家)
観覧料: 1500円(お茶付き)要予約

山の中を歩くと場所によって流れる空気が違うことに気付くことがあります。目には見えないけれどもその場所の様々な命が気配をつくり、私たちは感知します。観客は森を歩きながら、野生動物を目撃するようにパフォーマスンを観劇いただきます。ギャラリー白田の背後の森がひとときのシアターとなります。

〈展示〉森への待合所
懐玄軒が期間中森への待合所になります。
森の案内人、三浦豊さんがお勧めする、周辺の森の木々たちのことを知るための資料や、それらの植物を華道家の片桐さんがいけばなにした姿をご覧いただだけます。森は様々な木々が身を寄せ合って生きる場所。森の待合所で少しだけ森の知識を頭に入れて出かける散歩から新しい発見がありますように。

お申し込み dokkatouyu@ybb.ne.jp

gallery白田
〒622-0233 京都府船井郡京丹波町森山田7
tel. 0771-82-1782


by dokkatouyu | 2016-05-08 15:10 | gallery白田
gallery白田企画展  植物 原生  〈 西山隼人・三浦 豊・片桐功敦 〉
e0197011_14211850.jpg
e0197011_14210512.jpg


植物 原生  5月20(金)21日(土)22日(日)

植物の中にみれる原生を探して、
それぞれの独自の感性を透した
世界観(宇宙観)が丹波の地に現れます。
あらゆるものと繋がっている魂
生命の息吹を感じていただく
機会になればと思います。



西山隼人 みたて  三浦豊 森の案内人  片桐功敦 華道家



西山隼人 足でいける

5月20日(金)10:30-16:30
定員 :10名 要予約(先着順)
料金 :12000円 ( MILLET の野草とかまど料理の昼食込)

丹波の山を歩き、足と目と感覚で植物と出合い石井直人のやきものに、山で出合ったものに、花をいけます。昼食はMILLETの野草とかまど料理をご用意しております。




三浦豊 丹波の森ツアー 「丹波の原生を求めて 」

5月21日(土)10:00-16:00
定員:15名
料金:5000円
昼食はお弁当をご持参いただくか、お弁当をご用意させていただきます。(別途1000円)

丹波の低山をゆっくりと、森のなかで出会う木々の姿から、原生を見つけながら歩きます。下山後、三浦さんを囲んでお話会。参加自由。お茶とお菓子をいただきながら、ゆっくりとお寛ぎください。雨天決行。集合場所は、予約時にお知らせ致します。



片桐功敦

5月22日(日)
〈パフォーマンス〉森 / 蟲 14:00-16:00
出演/片桐功敦(華道家)李美喜(舞踊家)
観覧料: 1500円(お茶付き)要予約

山の中を歩くと場所によって流れる空気が違うことに気付くことがあります。目には見えないけれどもその場所の様々な命が気配をつくり、私たちは感知します。観客は森を歩きながら、野生動物を目撃するようにパフォーマスンを観劇いただきます。ギャラリー白田の背後の森がひとときのシアターとなります。

〈展示〉森への待合所
懐玄軒が期間中森への待合所になります。
森の案内人、三浦豊さんがお勧めする、周辺の森の木々たちのことを知るための資料や、それらの植物を華道家の片桐さんがいけばなにした姿をご覧いただだけます。森は様々な木々が身を寄せ合って生きる場所。森の待合所で少しだけ森の知識を頭に入れて出かける散歩から新しい発見がありますように。

お申し込み dokkatouyu@ybb.ne.jp

gallery白田
〒622-0233 京都府船井郡京丹波町森山田7
tel. 0771-82-1782


by dokkatouyu | 2016-05-08 15:04 | お知らせ