日々の雑記帳
by dokkatouyu
<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
冬のソウルへ
先日、5日間ソウルへ行ってきました。
初日の朝は料理家のチェ・チウンさんとすけそうだらのスープのお店へ。
e0197011_22543716.jpg

朝早くから行列のお店です。
朝からこんなスープを食べればどんなハードな一日でも乗り越えられそうな気分。
出発前は体調不良でしたが、一気に元気になりました。

おいしいものが生まれるチェさんのキッチンスタジオの韓屋にて
e0197011_2395924.jpg





今回の旅の目的は、写真家のキムさんに会うこと。
今年の春、ソウルのカフェでキムさんの写真と出会いました。

韓国の田舎や浜辺の風景、簡素な建物を撮った写真は、どこか淋しく懐かしい感じがして、日本人の感性にも響くものがあると思いました。韓国だけれども、異国のような感じもして、みたことがあるような、ないような風景はなんだか惹かれるものがありました。
いつか白田でご紹介できたらと思っていましたが
今回、キムさんとお会いできて、来年の7月に白田の初の企画展として
写真展をしていただくことになりました。


気の合う友人と再会できるからでしょうか。
韓国から帰ってくるとまたすぐに行きたくなるのです。
by dokkatouyu | 2009-12-23 00:07 | 思いのまゝ
福岡
展示会のため、福岡に帰省。
2日間、お店に居てたくさんの方と話しをする。
お越しいただいた方々、ありがとうございました。
展示会は13日迄です。

独華陶邑のホームページを作ってくださったデザイナーの前崎成一さんhttp://maesakisei.exblog.jp/
と書家のお父様の個展にご一緒して。
会場は、あまねや工芸店と珈琲美美にて。

福岡、最終日は唐泊のかき小屋へ。
炭火でぱちぱち、殻付きの牡蠣やさざえなどを焼いて、そのまま食べる。
異国にきたような、ちょっとワイルドな風景。原始的風景?

その2日前、芥屋で父が釣ってきた大漁のアジとボラをひたすら捌いた。
その現場へ案内され、風が台風のようにとても強く、立ってられなく息もできない。
きれいな海が白く波立つ風景が目と心に焼き付いて離れない。
by dokkatouyu | 2009-12-10 23:36 | 思いのまゝ