日々の雑記帳
by dokkatouyu
カテゴリ:思いのまゝ( 87 )
石井直人 土鍋 / 後藤しおり 豆


2017年3月24日、柳原照弘さんのスタジオにて、後藤しおりさんの豆づくしのお料理会。
しおりさんが、前日に摘んでくださった春の豆の摘み草と大好きなお豆の数々を土鍋でことこと。
柳原さんが、前日に雲仙から運んでくださった在来種の珍しい野菜の数々。
心づくしの室礼とお料理で素晴らしい会でした。ありがとうございました。
登り窯焼成の土鍋は、大炊飯鍋、平鍋、煮込み鍋など、26日(日)まで展示しております。
東京展は、後藤しおりさんのスタジオにて、3月31日(金)ー4月2日(日)


e0197011_00394577.jpg
e0197011_00452767.jpg
e0197011_00413361.jpg
e0197011_00424095.jpg
e0197011_00434011.jpg





by dokkatouyu | 2017-03-25 01:05 | 思いのまゝ
立春 Sansui
土に映えた 春いろの山ノ波

e0197011_22152579.jpeg

by dokkatouyu | 2017-02-04 22:21 | 思いのまゝ
神々の島へ
水を巡る旅

e0197011_16423590.jpg





by dokkatouyu | 2017-01-18 16:48 | 思いのまゝ
筑前國の大藤
e0197011_23443569.jpg

by dokkatouyu | 2016-12-03 23:50 | 思いのまゝ
まぼろしのお店
まぼろしのお店、TAMPAへお越しくださった皆さま、
ありがとうございました。

e0197011_10571883.jpg

by dokkatouyu | 2016-11-25 10:59 | 思いのまゝ
蝶が、答えを届けてくれました。
e0197011_22250046.jpg

by dokkatouyu | 2016-09-22 22:30 | 思いのまゝ
繋がる丘
隠岐と石見、丹波と繋がる
香浄草の丘

e0197011_21084257.jpg

by dokkatouyu | 2016-09-11 21:10 | 思いのまゝ
花楽
赤坂、花楽で夏のお献立の料理をいただく。
石井直人のうつわと、福光屋のお酒とともに。
歓談の楽しいひととき。
石井直人の織部大平鍋で炊いてくださったとうもろこしとつやつやのご飯、忘れられない景色とお味でした。

e0197011_22345706.jpg
e0197011_22365552.jpg
e0197011_22382241.jpg
e0197011_22400366.jpg







by dokkatouyu | 2016-07-20 22:48 | 思いのまゝ
川合優 椅子展のこと
川合優さんの椅子展、様々な材や形の低い腰掛けやテーブル、ものの発する力が強いけれども穏やかで、不思議な落ち着きを生み出す空間となりました。低い腰掛けに座ると目線も自ずと変わってきて、普段に見ている風景とは異なり、新たな発見もありました。優さんの仕事の幅と奥行きが、ずっと奥にまで伸びていっているような作品をみれる展覧会でした。

白田での展示は終了し、7月23日(土)ー31日(日)Center for COSMIC WONDERのほうへ巡回いたします。新たな作品も加わって、美しい空間にしつらえられる川合優さんの椅子や木偶など、是非ご高覧くださいませ。

e0197011_20433859.jpg
                  gallery白田

e0197011_20314494.jpg

e0197011_20402675.jpg
e0197011_00094630.jpg
Center for COSMIC WONDER
e0197011_00111934.jpg
ひのきとい草のスツール作りワークショップの結晶














by dokkatouyu | 2016-07-17 20:58 | 思いのまゝ
川合優 木偶作りワークショップ
川合優さんによる、土偶を木でつくるワークショップ。
縄文時代から人の生命が連綿と続いてきたとすると、その感覚的ななにかの要素をなぞることによって忘れていた感覚がまた違ったかたちとなって現れないものでしょうか。
神代杉や、屋久杉などの木の破片を選び、各々のかたちになっていく木偶。
無心の作業風景。
どこか作られた方にも似ていて、分身のようでもありました。
ずらり、素晴らしい6体の木偶が並びました。

e0197011_15482860.jpg
e0197011_15423073.jpg




by dokkatouyu | 2016-06-27 16:32 | 思いのまゝ