日々の雑記帳
by dokkatouyu
ミエルかみ 前田征紀
前田征紀さんは、自然栽培で育てられている鳥取智頭町の大麻畠に足を運び、それをかみの原料に。また京丹波の植物を自ら採取、手で細かく粉砕し、それを前田崇治さんが漉き込んでかみにし、紙衣となります。
前田崇治さんの漉いた土佐楮のかみを野原の植物、茜で染めた、さまざまな景色の紙衣やふくろも展示されます。
かみの植物、大麻と楮(梶)、そこにどんなかみがうつし出されるのでしょうか。


COSMIC WONDER
かみのひかりのあわ 紙衣

e0197011_00162344.jpg












by dokkatouyu | 2015-04-16 00:29 | gallery白田
<< 工藝新聞 タタター「紙と木」創刊号 ミエルかみ 前崎成一 >>